介護保険とリフォーム②

  • 投稿日:2018年 10月 1日
  • テーマ:ブログ


こんにちは!

さて、前回に引き続き介護保険のおはなしです。
917713.jpg

申請時に必要な書類につきまして補足いたします。
図面・見積・写真(施工会社が作成します)と共に「理由書」が必要となります。
(この理由書はケアマネージャー等有資格者に作成してもらう必要がありますのでご注意ください。)

無事に施工が終わり、完了申請した後に振り込みがされます。

以前は一律一割負担でしたので、20万円の1割が差し引かれた金額が振り込まれました。
20万円x1割=2万円
20万円ー2万円=18万円が振込額です。

現在は収入に応じて負担割合が決定されます。
介護認定が出た際に負担割合証が発行され、ここに負担割合が記載されているんですね。

現状、1割~3割とされていて
2割負担の場合 20万円x2割=4万円
3割負担の場合 20万円x3割=6万円
それぞれが20万円から差し引かれて振り込まれます。

ちなみに原則として被保険者一人につき、20万円という上限があります。
しかし介護度が3以上上がった場合には再度適用することも可能だったりします・・
(要支援2の方が要介護3になった場合などですね)

※市区町村により多少の違いがあったりもしますので、ケアマネージャーさんに確認してみてください。


1148353.jpg


心和居工房ショールームでは、「快適な住まい」の御提案だけでなく、「認知症予防アロマ」や「シニアヨガ」の講座も開催しております♪





疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg





新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら