全面改修工事 大工工事~石膏ボード貼り~

  • 投稿日:2018年 11月 3日
  • テーマ:


こんにちは!

床も貼り上がり、壁・天井工事に移ります。
壁も天井もクロスで仕上げますので、これから石膏ボードを貼っていくわけですが・・
その前に断熱材を入れていきます。

 R0011988.jpg R0011989.jpg
壁と天井部分はグラスウール、ハウスロンZEROの厚さ105ミリです。


R0012007.jpg
ロフトの勾配天井は、ネオマフォーム 厚さ60ミリのものです。


さて、断熱材を入れ終えたら石膏ボードです。プラスターボードなんて呼び方もされますね。
IMG_2096.jpg IMG_2100.jpg


住宅で一般的に使用される厚みは、壁12.5mm、天井9.5mmが多く、大きさはというと、3×6や3×8なんて言われます。

厚さがミリメートルってことは大きさもミリメートル!?
・・そんなわけないですよね。

3尺×6尺(910mm×1820mm) 3尺×8尺(910mm×2420mm) が正解です!
在来軸組の住宅では、現在においても尺貫法での呼び名が多く使われているんですね~

さて、大工さん工事ももう一息です♪ 頑張っていきましょう!





新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら