雨漏りとシロアリの関係②

  • 投稿日:2018年 9月15日
  • テーマ:ブログ


こんにちは。


さっそくですが、床下の様子を拝見します。

DSCN0656.jpg
土台にシミがあり、その上の断熱材はびしょ濡れになっていました。
床下に蟻道はなかったので、外からの侵入だけと考えて良さそうです。

さて、外壁を剥がしてみると・・
IMG_0755.jpg

柱二本が床から2m程度の高さまで、と、土台部分が食われていました。
よく見ると一部が防虫土台に変わっています。
以前、某リフォーム業者さんでトイレの交換をされた際に内壁もやりかえたとのお話でしたので、
その時に交換されたのでしょう・・

この後、柱2本は腐食している部分まで切り落し、新しい柱を立てて補強しました。
IMG_0763S.jpg

もちろん腐食している部分の土台も交換です。
シロアリ駆除も完ぺきです。

・・あとは雨漏りの原因を調べて水の進入路を塞がないと!
というわけで、水かけ検査など様々な検査を行って原因を追究します。

さてその結果・・原因は「電線を止めているボルトの穴」でした。
矢印の先、正面壁の裏手2ヶ所と、ここから更に上にもう一カ所。
ボルト周りから水が入り、柱を伝って床まで流れていました。


IMG_0759.jpg


雨漏り=屋根
そんなイメージを持たれる方が多いかなあと思うのですが、それだけじゃないんですね・・
意外なところに水の進入経路があったりして・・


暑い夏も寒い冬も皆さんが快適に過ごせる「お住まい」
労う気持ちでちょっと気にかけて頂けたらいいなあなんて思います♪






疑問やご質問がございましたらこちらまで。。。 【お問い合わせフォーム】

または、メールでどうぞ info@miwai.net


新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら