リビングと和室を間取り変更

  • 投稿日:2018年 9月24日
  • テーマ:ブログ


リビングを広くしたい!

昔は親戚が集まるのが当たり前だったので
大広間が出来るようになっていましたが
近年では部屋を仕切るのが当然になっていますね。

変換 ~ DSCN6240.jpg

リビングの奥に和室がありますね。

家族構成によっては、とても良い間取りです。
年配のお父さん、お母さんにとっては
とても有難い寝室ですものね。




変換 ~ DSCN6223.jpg

でも、ご家族構成によっては、逆に「使いにくいわ~」ってなります。

この壁、抜けたら広くなるのになあ・・・
って思う方もいらっしゃいますよね。

ただ、右の袖壁は耐力壁になっていて
もちろん不可能ではないのですが
大変な手間と費用が掛かってしまいます。




変換 ~ DSCN6234.jpg

せめて、こちら側の壁だけでもなくなれば
リビングを広く使えるのに。。。

ということで、やってみましょう!




変換 ~ DSCN6472.jpg

天井に梁を補強して、柱を撤去しました。

右側の壁は、やはり大切な耐力壁になっていましたので
今回はあきらめました。

奥の壁はにアクセントをつけて
部屋に奥行きが出ましたね。




変換 ~ DSCN6464.jpg

押入も、洋間に合わせてクローゼットにしました。
だいぶ広くなって、使いやすくなったと喜んでいただけました♪♪

「あれ? 扉の色・・・」
気付かれた方、さすがです。

既存の折戸が廃番になっていましたので
似た色になってしまったのが少々心残りではあります。。。


余談ですが。。。
廃番 ・・・ 整理用の番号・品番のことで、カタログなどからの抹消を意味する。
廃盤 ・・・ レコードやCDなどの原盤を破棄する意味。 
廃版 ・・・ 書籍の原版のこと

のように、廃棄・廃止される対象によって使い分けるそうなんですが
要は、原盤や原版がなくなってしまうので
印刷も製造もできなくなってしまうという意味なんですね~


って。。。どうでもいいですね。。。




疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg
新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら