浴室改装ってどんなふうに工事するの?

  • 投稿日:2019年 1月29日
  • テーマ:ブログ


こんにちは!

寒~い冬はお風呂の温かさで身も心もポカポカにしたいですね~

「お風呂が寒い!」「ヒートショックが心配!」
そんなお客様の声もよく聞きます。
在来のお風呂ですと、タイルの割れや脱衣所との段差なども気になるところです。

在来浴室から在来浴室ももちろん可能ですが、お手入れのしやすさと工期の短さからユニットバスに変えるケースがほとんどです。

「ユニットバスじゃ嫌だ!」
そんなこだわりがある方も、ぜひぜひ一度ご相談くださいね~♪

また、ユニットバスの入れ替えをする際に
「もうちょっと大きいサイズって入らないかしら・・?」
なんていう相談を受けることもあります。
出来る場合と出来ない場合がありますので、まずはお尋ねください!
しっかりと現場調査したうえでお答えします♪

さて、今回は在来浴室からユニットバスへ入れ替える場合のお話です。

タイルとステンレス浴槽。冬は寒かったそうです。
築35年在来浴室ステンレス浴槽

バランス釜をお使いのお家もあったり・・
築45年在来浴室バランス釜

バランス釜を利用されている場合、キッチンに湯沸し器があったり、或いはキッチン用に小型の給湯器を取りつけていたりと様々です。
バランス釜の場合には、給湯や追い焚きの配管も考えないといけません。

そして昔のお風呂に多いのが・・大きな窓ですね!
寒い浴室の大きな窓

外からの視線も気になる部分はありますが、大きな窓は明るくて素敵です!
とはいえ、冬はこの大きな窓からお風呂の温かい空気が逃げてしまい、冷た~い外気が入ってきます。
お風呂が寒くなってしまう原因の一つがこの大きな窓。

窓の断熱が一つのポイントですね!

お客様からユニットバスの入れ替えをお願いされた場合、まず現場調査に伺います。

浴室の内寸を測ったり、窓や出入り口の位置関係を確認したり
元々のお風呂が追い焚き出来るのかどうかだったり
入口の幅をどの程度まで広げられるかだったり
写真を撮らせて頂いたりします♪
ご自宅の図面があるとありがたいですね!

最初のお問合せから工事完了まで、どんなことを打ち合わせるのか紹介していきまーす!

暖かくて快適なお風呂イラスト





疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg




新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら