所沢市 築40年耐震工事

  • 投稿日:2019年 2月 4日
  • テーマ:ブログ


こんにちは!

耐震工事を進めるにあたり、どこにどのような金物を取り付けるのかも重要です。

ちょっと細かくて見にくいのですが、こんなふうに図面に記載してあります。
平面図金物記号筋交い位置指示

VPとかHD10とかHD20とか‥
浴室下側にある変な四角い記号とか‥

これがナニかといいますと、例えば地震や台風の際、柱が土台や梁から抜けないように固定する金物なんですね。
どの程度の耐力を持たせるのかについても指示があります。
たとえば HD10KN なら ホールダウン金物10KN用 

これってどの程度の力に耐えられるの??
簡単に言いますと、およそ1トンの力で引き抜こうとしても耐えられますよ、という感じです。

ホールダウン金物(HD)や山形プレート(VP)といった金物を取り付けます。
それと浴室下側の変な四角い記号は筋交いですね。ここはダブルで入れていきます♪
筋交いもたくさん入れれば強くなる!わけではありません。バランスよく適正量を配置する必要があるんですね~

浴室のサッシを交換して~
左手側の筋交いは既存のものですね。こちらはシングル。
解体後浴室内既存筋交いと新規筋交い

筋交いを入れまーす。こちらはダブルですね!
ちなみに筋交いを入れるにあたり、柱で受ける必要があります。
図面上は柱が入っているはずでしたが、間柱でしたので3.5寸角の柱に入れ替えています。
浴室内筋交い・三寸五分各柱

部屋うちはこことリビング、階段室側に筋交いです♪

そしてサッシの入れ替えを着々と進めていきますよ~
所沢市築40年耐震改修工事サッシ入れ替え

おっと、筋交い部分の金物も忘れてはいけません。
これも確実に入れていき、ホールダウンがまだ入ってませんね~
といったことを確認しながら工事も進めていくわけですね!
筋交い金物リベロ

工事のボリュームが増えてくると、何かと見落としがちです。
それが無いようにしっかりと確認しないといけませんね!







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg
新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら