• HOME
  • スタッフブログ

所沢市 新築工事 屋根下地工事その2

  • 投稿日:2019年 2月 2日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

前回、化粧野地の上にルーフィングを貼るところまで終えました。

「化粧野地って何ぞや?」ということですが、通常、野地はラーチ合板という針葉樹合板です。
これは表面が凸凹していたりと、仕上げには向かないんですね~ 下地として使うことが多い合板です。
が、「くっきりした木目が良い!」と、DIYなどで使う方も多いようですね!

クロス仕上げの下地などは、凹凸の少ないラワン合板を使うことが多いのですが、ラーチとラワンって何が違うんでしょう?
ラーチは針葉樹、ラワンは広葉樹になります。
ラワンの方が木目が余り目立ちません。強度が高く固い分、少し重いのとラーチよりも価格が高いです。
屋根の下地やフローリングの下地などにラーチ合板が使われるのは、このためなんですね。


今回の仕様は、天井がなく部屋うちから屋根面の裏側が見えることになりますので、化粧材を使って野地を作っています♪
野地が2回入りますので、「化粧野地」と「野地板」と言い分けています。

さて、更に垂木を流し、断熱材を入れます♪
この断熱材、厚さが6cmもあるんですね~
断熱材を入れ、通気を取ることで2Fやロフトの気温上昇を防いでくれます♪
所沢市新築屋根断熱材旭化成ネオマフォーム60-CR

断熱材をきっちり入れ込んだら 12mmのラーチ合板を貼りまーす。
新築屋根野地板ラーチ12ミリ張り

貼ります
新築屋根野地板ラーチ12ミリ張り2

軒先から見ると‥‥
こんな感じになってますね~
所沢市新築断熱通気工法屋根断面写真

そして更にルーフィング
屋根下葺材日新工業カッパ

ようやくこれで屋根材を施工できます♪
かなり手間をかけていますが、この手間一つで2Fや小屋裏収納(ロフト)の暑さが全然違うんですね~

「え~でも暑いでしょ~? うちのグルニエはサウナみたいよ?」
なんて方もいらっしゃるかもしれません。

実際に新築を検討されている皆さまには、OBのお客様に御協力頂いて体感して頂いております♪
ご興味のある方はぜひぜひお声がけ下さいね!







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg

所沢市 新築工事 屋根下地工事

  • 投稿日:2019年 2月 1日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

上棟も終わりましたので、なるべく早く屋根をかけたいですね!

まずは垂木をかけていきます!
上棟時は大工さんも応援を呼んで一気に工事を進めてゆきます。
母屋には垂木を受けるための溝が彫ってありますので、その溝に合わせて垂木を流すんですね~
新築屋根垂木工事

垂木が終わったら、化粧野地を貼っていきます。
天井を貼ることも出来るのですが、今回は天井を貼らず、この化粧野地が部屋内部の仕上げとなります。

こちらのお家は5寸勾配の屋根なんですが、「5寸勾配」って言われてもピンとこないですよね‥
角度としては約26.5度になります。(そんなに大したことなさそう?)

では突然ですが、日本一番急な坂道はどこでしょう??

正解は‥
国道308号線(大阪府~奈良県)だそうです♪ なんと37%!
で、その37%って何度かといいますと‥‥約20度。
ちなみに10%の坂道が約6度になるそうですよ。(100%は45度です♪)

ゲレンデの上級者コースが25度~(46%~)
そう考えると、屋根の斜面って想像以上に急なんですねえ‥
(26.5度を%で現わすと約50%になります)

実際、屋根の上での作業をした後って、びっくりするくらい足腰が疲れます‥
物を置こうとすると すい~っと滑り落ちてしまうので、気軽にポン!なんて出来ません。工具や材料の置き方一つにも注意が必要なのです。
そういう中で作業をしている職人さんには本当に頭が下がりますね‥

ちょっと話がそれましたが、化粧野地を貼っている様子です。
所沢市無垢材新築化粧野地赤松

部屋うちから見るとこんな感じ。
所沢市無垢材新築化粧野地赤松室内側

そしてこの化粧野地を貼った上からルーフィングを貼っていきます。
このルーフィングは屋根の防水には必須の下葺材です。
陶器瓦やコロニアル、アスファルトシングル、金属屋根材など様々な素材の瓦がありますが、必ずこの下葺材が貼ってあります。
新築屋根下葺材日新工業カッパ21
これでひとまず雨が降っても安心ですね♪
通常は垂木の上に野地を貼り、そのまま瓦施工となるわけですが‥
みわいの新築は一味ちがいます♪


夏場、2階が暑くなりやすいのは屋根材が直射日光で熱くなり、その熱が小屋裏を通して二階の天井から室内に入り込むためです。
屋根裏を利用したグルニエがある方は、真夏の暑さをよくご存じなのではないでしょうか。

仕上屋根材はkmewルーガですが、その前にまだひと手間ふた手間かかります。

明日も頑張りましょう♪







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg



ユニットバスの打合せ ~ショールーム~

  • 投稿日:2019年 1月31日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

実際にお風呂を入れ替えるにあたり、どのメーカーさんのどれを入れるのか?
最初のヒアリング時に「お気に入りのメーカー」などをお伺いします♪

特にこだわりがない場合には、ベースとなるお見積りをお持ちするのですね。
比較的リーズナブルなLIXILや、タカラスタンダードでお持ちすることが多いでしょうか。

ショールームには私たちが同行したり、お客様がご自由に見学に行ったりとご希望に合わせます♪
お客様がご自由に見学に行く際、図面があったほうがより正確なプランが出来ますので、見学前に図面を作成してお持ちすることも多いです。

ユニットバスイメージ (LIXILアライズ)
LIXILアライズ1616.jpg

ユニットバスを選ぶ際、皆さんが迷われるのがカラーだったりします。
浴槽・エプロン・カウンター・床・壁パネル

え?エプロン?お料理するときにつけるアレ??

‥残念。浴槽、洗い場側の立上り部分をエプロンといいます。
ここも浴槽のカラーと合わせたり、あえて浴槽と変えることも出来ちゃうんですね。

また、壁パネルは標準で一面を色違い(アクセントパネル)にすることが出来ます。
カウンターや水栓が付く面にアクセントを持ってくることが多いですね~
ただこのパネル、「素敵!これがいい!!」とデザインだけを見てしまうと、オプションになってしまうことがあります。

ユニットバスのグレードによって標準で選べるパネルが変わりますので、ご確認くださいね!

ちなみにメーカーショールームへ行くと、このようにミニチュアがあります♪
落ち着いたベージュもいいしー‥
LIXIL川越ショールームユニットバスミニチュア模型ベージュベース

爽やかなイメージのグリーンもいいわね~
LIXILアライズアクセントパネルグリーンイメージ

なんて会話をしながらどんな色にするのか決めていくんですね♪
気が付くと‥あっという間に時間が経っていたり。

あとは換気扇を浴室乾燥暖房に変えるとか
入口を折れ戸じゃなくて引戸にしたいとか
転倒防止に手すりをつけたいとか

様々なご要望をお伺いしてプランを作成してゆきます。

実際のプランシートがこちら♪
LIXILユニットバスアライズプランシート

このプランシートを元に、変更部分の見積修正をして更に打合せを進めていきます♪

ちなみにユニットバスは、発注から納品まで3週間程度かかります。
(キッチンも同様ですね。)

「そうだ!お風呂を変えよう!」
「今週ショールームに行って来週工事して!!」

とってもご希望を叶えてさしあげたいのですが‥ごめんなさい!むりです!

盆休み前後・年末年始前後など工事が集中してしまう時期は、かなり早めに押さえないと施工の職人さんが入れないなんてこともあります。

実際に施工時期は調整をしてゆきますので、ご要望は遠慮なくお話しくださいね!







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg




前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら