• HOME
  • スタッフブログ

キッチンを快適にしようツアー in 川越タカラショールーム

  • 投稿日:2019年 1月21日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

「キッチンを快適にしようツアー」も今回で第9回目を迎えました。
ご参加頂いた皆さま、大変ありがとうございます♪

あっという間に予約が埋まってしまい、次回の優先予約となってしまった皆さま・・すみませんでした。

また、楽しみにされていた方々が「インフルエンザになってしまいました・・」ということで12名様でのツアーとなりました。
インフルエンザ、全国的に大流行しているようです。暖かくしてゆっくりご養生下さいね!


さて、最初はスタッフ紹介から。
皆さままだ少々緊張しているご様子。
新所沢みわい工房ショールーム

その後順番に皆さまにも簡単な自己紹介と、キッチンのお悩みをお伺いします。
キッチン整理収納かリフォームか
「そうそう‥わかるわかる」
「家もそうだわ‥」

皆さま、共感しつつそれぞれのお悩みをシェアしていきます♪
「友だちのお宅はいつもキチンとしていて‥でもどうしたらキレイになるのか聞けないのよね」
そんなお言葉が印象的でした。
今回はお一人様での参加が多かったのですが、同じ悩みを持つ「仲間」といった雰囲気になり、会話も弾みます。
移動中のバスの中でも楽しそうな笑い声が響いてきました♪

川越「フェリチタ」さんでのランチのときにはかなり打ち解けたご様子でした。
川越パスタランチフェリチタ

今回は他でもご予約があり、二テーブルでのランチです♪
キッチンを快適にしようツアーランチタイム

その後、川越タカラショールームでミニセミナーとショールーム見学ですね!
キッチン整理収納ミニセミナー川越タカラショールーム

皆さま、メモを取りながら真剣に聞いていらっしゃいました。
ちなみに今回は小さなお子様が参加されていましたが・・

ミニセミナー中はキッズコーナーでスタッフがお子様に遊んで頂きました♪
川越タカラショールームキッズコーナー

やはり奥様だけではなく、ご主人様の御協力があったほうが心強いです。
ご夫婦でお話を聞くとなると、お子様のことが気になっちゃいますよね?
そんなときは私たちがお子様に遊んで頂くので大丈夫ですよ!

ミニセミナーの後はご自由に見学して頂きます♪
川越タカラショールームキッチン展示見学風景

タカラショールームで記念撮影です!
ちょっとお疲れのご様子でしたが、みなさまいい笑顔ですね!
キッチンを快適にしようツアー記念撮影

この後、再びみわい工房に戻って解散です。
本日はありがとうございました!

次回、3月17日(日)の開催予定です。






疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg



所沢市 築35年 キッチン交換工事 設置

  • 投稿日:2019年 1月20日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

いよいよキッチンの取付です。
背面部分は間仕切壁を作成し、天井までのカップボードを取り付けます♪

窓側のキッチン本体上には吊戸棚を取付けますので、12mmの木下地を貼ってます。
キッチン下地工事ボード ラワン

そして背面側の間仕切り壁。
カップボードを取り付けますのでこちらも12mmのラワンですね!
一部開口してキッチンからリビングが見えるようになってます♪
LDKキッチン間仕切り壁

ちなみにリビング側から見るとこんな感じです。
こちらには収納を置かず、壁になりますのでボードを貼った後クロスで仕上げます。
LDK間仕切壁リビング側からの様子

メーカーの職人さんが組立を行います。
これはレンジフードですね!
システムキッチン組付けレンジフード組立

キッチンパネルの施工、システムキッチンの組立・取付がメーカー施工となります。
この後、ガス管の接続・給湯給水排水の接続をガス屋さんと設備職人が行って組付け終了です♪

キッチン周りはコーキングが多いため、ガス水道の結びは翌日にすることが多いですね。
単純なキッチン交換だけの場合・・
1日目 解体・給水給湯排水の配管・ガス配管・電気工事
2日目 大工工事(壁の補修など)
3日目 キッチン組付け
4日目 ガス・給水・給湯・排水結び
5日目 クロス等の仕上げ・清掃

こんな流れが多いですね~
この場合、4日目の夜にはキッチンを使って頂くことが出来ます。
キッチンと合わせてカップボードも取り付ける場合、大きさにもよりますが、組付け日数が二日になることもあります。

キッチン設置は1日で終了しました♪
朝8:00から始まり、夕方17:30頃の完了です。
キッチン交換タカラスタンダードエマージュ

背面収納もこんな感じです。
タカラスタンダードエマージュカップボード

キッチンはタカラスタンダードのエマージュです。
タカラというとキッチンパネルもホーローなので、タオル掛けやキッチンタイマーなどが磁石でくっつくのがいいですね!

あとはリビング側を進めていきましょう♪






疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg

所沢市 築35年 キッチン交換工事

  • 投稿日:2019年 1月19日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

キッチン工事の様子です。

施工前、出窓のカウンターや壁にはステンレスが貼られています。
キッチンの解体と共にこのようなステンレス板も剥がしていきます♪
築35年キッチンステンレス施工前

ステンレス板を剥がすとクロスが出てきました。
築35年キッチンステンレス剥がした後

出窓カウンターのステンレス板を剥がすと下地の木板が出てきました。
窓枠と絡んでしまうため、窓枠も外して交換となります。
築35年キッチン出窓カウンターステンレス板下地

キッチンの給湯はこれまで湯沸し器を利用していましたが、湯沸し器を撤去し、お風呂外部に
ある給湯器からお湯を持ってきます。
ですので、浴室外からキッチン外まで新たに給湯配管を新設し、キッチン外から内部へ給湯配管
を配管していきます。
キッチン給水給湯ガス配管

この給湯や給水、排水の位置はキッチンにより場所が変わることが多く、設備工事に含まれてきます。
「切り廻し」という言葉があったら、配管位置の移動が発生しています。
ちなみにキッチンだけではなく、洗面化粧台や浴室、トイレ、給湯器、洗濯水栓・排水等々
水廻りの工事をする際にはよくある工事だったりします。

キッチンやユニットバスなどはメーカーでの設置工事となりますが、あらかじめ配管をするのは水道設備
工事の職人さんです。

赤丸 右側が給水と給湯、左側がガス管です。
キッチンの場合はIHを使用しない場合はガス工事もあります。
耐水ボードを貼り、その上からキッチンパネルを貼っているところですね~
IMG_2431.jpg

コンセントの移動があったり、新たに食洗器を入れる場合には専用の電気配線が必要だったり、
電気の職人さんも活躍します。

昔と比べ、現在は様々な家電がありますので、家電を置くスペースには専用回線のコンセントを設置します。
炊飯器・電子レンジ・トースターなどはどのご家庭にもありますが、ホームベーカリーやエスプレッソマシン、
フードプロセッサーなどなど。
どのような家電をお持ちで、どのようにお使いになっているのかも工事前に打合せを行い、適切なコンセント
の位置や数も決める必要があるんですね~

専用回線や専用コンセントは分電盤から引きますので、空きがない場合には分電盤の交換をすることもあります。

様々な面からきちんと検証して提案をし、工事完了後にお客様が「不便さ」を感じることのないよう心掛けています♪







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg

前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら