• HOME
  • スタッフブログ

リビングダイニングの棚

  • 投稿日:2019年 1月28日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!寒い日が続きますね~
インフルエンザが大流行しているそうで、皆さまお身体ご自愛くださいね!

所沢市吹き抜けの明るいリビング.jpg
この時期、太陽光は貴重です!!
朝日がいっぱに差し込むリビングは気持ちがいいですね♪

先日紹介した造作収納の続きです。
所沢市天然木ダイニング①.jpg

キッチンの奥に見える"キッチン背面収納"です。
お客様が、お手持ちの既製品の白い家具をお持ちでしたので、その隣に"造作収納"を作りました。
隙間も残さず、違和感なく仕上がりました。
キッチン背面収納造作と既製品の組み合わせ
ダイニングスペースにもカウンター面を伸ばし、ほかに3段の飾り棚を設けました。
インテリア小物、本を置いてもいいですね。
材質は赤松です。
色はクリアです。この色は、時間の経過と共に、味わいのある色に変わっていきます。
天然木の長所の一つと言えます。

所沢市キッチン造作棚
これは、棚をあえてずらして配置しています。
背の高い花瓶なども置けますし、また違った雰囲気の棚スペースと言えるでしょう。
所沢市新築キッチン袖壁と造作カウンター
横から見たところ。
このカウンターですと、普通の椅子に座ってぴったりの高さになります。
カウンターチェアを置く場合や、ダイニングテーブルを置く場合には、もう少し高い位置にカウンターがきますので、配膳時などに便利ですね♪

ご家族構成やライフスタイルによって造作出来ますので、お話を伺いながら一緒に作り上げていきます♪
もちろん「お手持ちの家具を入れたい!」といったご要望にもお応え出来るようなプランを作成しますよ!





キッチンの造作収納(その2)

  • 投稿日:2019年 1月27日
  • テーマ:ブログ

こんばんは!

前回からの続きになります。
今日は背面の造作収納と、シンク、その周りを紹介します。

システムキッチンはトクラス( 水回り、ガス台、換気扇)を使用してます。
自然素材住宅システムキッチンと背面無垢収納
右側が造作した収納スペースです。
一部をオープン棚に。他には扉を取り付けました。

ここで天井部分にも目を向けていただきたいのですが、天高を高く取りたいこともあって、あえて梁を残しました。
そこで、ダウンライトを埋め込むスペースの確保と、アクセントの意味もあり、天井板を張り付けてあります。
収納棚の素材:赤松
天井材:赤松
床材:赤松

この写真ではあまり伝わりづらいのですが、この組み合わせは、なかなかの評判で、お客様にもたいへん喜んでいただけました。

※ちなみにこちらの家は平屋ですので、このような仕様が可能だったのですが、2階建ての場合には天井を不燃材で覆ったり下り壁を付けるなどの必要があります。

リビング側からキッチンルームを見る
対面キッチン造作カウンターリビング側から


キッチン腰壁の壁厚を利用した収納です。
キッチン袖壁無垢材ラック

脇に新聞や雑誌、レシピ本や、お子さんの学校連絡簿など、いつでも手に取れ、何かと便利なスペースですよ。
キッチン袖壁無垢材ラック新聞雑誌収納

他にもご要望に応じて袋かけを取り付けたり・・
キッチン袖壁壁厚収納袋掛け

上の二つ並んだスペースは、普段使う調味料入れなどに利用できます。
下のカウンターは配膳時にはもちろん、椅子を置けば忙しい朝食時にもその場で食べることができます。
カウンター下は、棚を作り、いつも使いのコーヒーカップやコップなどを置くことが出来ます。
対面キッチンリビング側カウンターや造作棚

皆さんのライフスタイルはどのような感じでしょうか?
「ああしたい」「こうしたい」をカタチに出来たら嬉しいですね!







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg

所沢市 新築工事 建て方~上棟

  • 投稿日:2019年 1月26日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

建て方に入ります!
ところで建て方って何でしょう??

調べてみると・・「木造や鉄骨造などで、現場で主要な構造材を組み立てること」
(参照:住宅専門用語辞典)

もうちょっと具体的な話をすると、土台・柱・梁・棟上げまでの作業工程のことですね~
前回の土台敷きで土台をアンカーボルトで締め込む作業まで終わってますので、柱を立てるところからスタートです♪

これは以前の新築現場ですが、このように現場に全ての構造材を搬入するのは難しいことが多いです。
新築構造材現場搬入

材木は新潟 ㈱夢ハウスの工場から送られて来るのですが、大型車が入れない場合は、いちど当社の資材置き場に仮置きして2t車で搬入します。

トラックからクレーンで一度下ろし、図面と材木に記された番号を見ながら順に配っていくんですね~
新築建て方クレーン

図面には下のようにカナと数字がふってあり
土台伏せ図記号

材木にもこんなふうにカナと数字が印字されているので、これを合わせながら組んでいきます♪
新築土台印字記号

一度に材木を搬入出来ないので、使うものから順に積んで運ぶのも重要ですね!

2Fの梁を入れてます。もうすぐ棟上げです!
所沢市新築建方梁配置

ちなみに上棟も棟上げも「家の棟木(小屋組の一番高い所に架けられる水平材)をあげること、という意味で内容は同じです。
昔は「上棟式」というと、酒宴が行われることが多かったですが、最近では「上棟式」を行うこと自体がなくなりましたね~

紹介しそびれてしまいましたが、着工前に「起工式」を行っています♪
入る職方の職人さんと施主様に来て頂き、顔合わせをさせて頂くのですね。


今回は施主様ご家族全員がお揃いになり、ご希望もあったので棟木を叩いて頂きました♪
奥様からお嬢様まで、全員が棟木を叩いて下さいました。
とにかく素敵な笑顔が印象的です!
所沢市新築施主様棟木叩き

最後にご家族で記念撮影です♪
所沢市新築家族写真

「本当に記念になりました」と大変喜んで頂けて、私たち施工側もほっこりさせて頂きました♪







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg

前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら