• HOME
  • スタッフブログ

所沢市 築40年 耐震改修工事

  • 投稿日:2019年 1月18日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

今回は築40年を超えたお家の耐震改修のおはなしです。
この築年数ですと「建替え」か「リフォーム」かで悩まれる方が非常に多いかなと思います。

実際に「大規模改修」をお考えの方が、話を進めるうちに「建替え」にシフトチェンジすることも少なくありません。
そのお客様にとっては、どちらがより良い選択なのか非常に悩む部分でもあります・・

まずはお話を伺うことからスタートです♪

耐震改修といっても実際にどんなことをすればいいのかといったところですが。
まずは現場調査をし、建物の平面図を起こしたり・・
床下や屋根裏に潜って既存の筋交い位置を確認したり・・

これは床下から見たものです。
赤い丸が筋交いですね!
青い四角はなにやら水が回ったようなシミ。
築40年床下写真筋交い位置

そしてこちらが屋根裏の写真です。
同じく赤丸が筋交い、青い四角が何やら怪しいシミ・・
所沢市築40年屋根裏筋交い

お客様がご自宅の図面を持っていることは多いのですが、筋交いの位置や柱の位置など、全て正しいとは限らなかったりします。
なのでこのような調査が必要なんですね~

そして調査結果から
お家の耐震診断を行いまーす

耐震診断壁量計算
壁量計算
床面積により地震力
見附面積(鉛直投影面積)により風圧力
を求め必要壁量の大なる方を採用します
(建築基準法施行令第46条4項)
所沢市築40年耐震診断偏芯
耐力壁の偏芯チェック
(H12建設省告示第1352号)
築40年耐震診断金物算定
柱頭・柱脚 金物の算定
N値計算法
(H12建設省告示第1460号ただし書き)

上記のような計算式から、必要な耐力壁や筋交いの位置と数量、補強用の金物などを算出していきます♪
耐震改修に関しては補助金が出るケースも多いので、そんなお話も交えながら打合せを進めます!

さて、どんな工事になるのでしょうか!?






疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg



所沢市 木製サンデッキ 

  • 投稿日:2019年 1月17日
  • テーマ:ブログ

昨年『ウッドデッキ』のご紹介をしましたが、同じデッキでも、『サンデッキ』の紹介です。

そもそも、デッキとは船の甲板を意味していますが、
建築用語としては、テラスなどと同じ用法です。
太陽(sun)がサンサンと入り込むデッキを『サンデッキ』と呼んだりします。

今日、ご紹介するのは、デッキ部分に、天井、扉を付けて開閉できる、
『サンルーム』とも呼べる空間です。

外観図
サンデッキ①.jpg

サンデッキ②.jpg

このお宅は隣が駐車場になっているので、目隠しをしたいというご要望がありました。

室内側を開けると
サンデッキ3.jpg

閉めると
サンデッキ④.jpg
と、なりますよ。

材質:天井:ポリカーボネート
床:赤松
扉:赤松千本格子


材質はいろいろありますが、天井がポリカのような透明な素材ですと、直接太陽光が入り込みます。
寒い日が続くこの時期には、とてもポカポカと気持ち良い空間です。
逆に夏場は暑くなりがちなサンルームですが、無垢材を使用している分、一般的なアルミのサンルームほど
暑くはなりにくいんですね。
その暑さ対策としては、葦簀(よしず)を這わせたり、オシャレな折りたたみカーテンやロールスクリーン、サンシェードを付けると、かなり快適になります。


昨年のブログ(12月24日)にも書きましたが、この空間は大活躍します。
今の時期、太陽の出ている日中は、暖房器具がなくても、十分過ごせますし、
花粉の時期、外に出せない布団干しや、 梅雨時の洗濯物干場にも大活躍します。







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg



所沢市 新築工事 土台敷き

  • 投稿日:2019年 1月15日
  • テーマ:ブログ

こんにちは!

基礎工事も完了し、土台を配置していきます。
基礎立上りの上に基礎パッキンを置き、その上に土台を敷きます。
所沢市新築土台ヒバ

土台は樹齢1000年の北米産ヒバです。
このヒバ、よく見ると非常に年輪が緻密なのですが、これだけの樹齢と寒さの厳しい北米で育ったからこそなのですね!

土台北米産ヒバ年輪

乾燥状態ではさほど強い香りはしませんが、腐朽菌が発生しやすい状況になると「ヒノキチオール」という成分を大量に放出します。
この「ヒノキチオール」その防腐・殺菌作用から、身近な化粧品や薬用歯磨き粉などにも使われているという、優れものなのです♪
基礎立上り基礎パッキン土台アップ

アンカーボルトを座金でしっかりと締め込みます。
土台アンカーボルト座金

土台を配置し終えた後、座金の止め忘れがないかどうか再度確認していきます♪
新築土台敷完了全景
赤丸部分、基礎にスキマがありますね。
これは人通口(じんつうこう)と言い、床下を人が通れるように空けたものです。
給水管や排水管、或いは電気配線などメンテナンスに必要なのですね。


土台敷が終わるといよいよ建て方の作業に入ります!







疑問やご質問がございましたらこちらまで ↓
みわいロゴブログ用.jpg

前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
新築・リフォームなら私たちにお任せ下さい
はじめにお読みください

イベント情報

イベント情報について詳しくはこちら